世界のイベントニュース
チャンピオンズリーグ準決勝発売中!

チャンピオンズリーグ準決勝の組み合わせが決まりましたね!

座席カテゴリーによってお値段が分かれております。いつでもお問合せください!

チャンピオンズリーグのお申し込みはこちらから

<2014年4月>
ページ先頭へ


壮麗なステンドグラスに囲まれて聞く音楽 in パリ

パリにご旅行へ行かれる方にぜひおすすめしたいのが、サント・シャペルでのコンサートです。

サント・シャペルは、パリの至宝とも称される美しいステンドグラスで有名な礼拝堂。

聖マリアの生涯など聖書を題材に描かれたステンドグラスは、差し込む光と相まってため息の出るような美しさ。

サント・シャペルではこのステンドグラスに囲まれ、荘厳な雰囲気の中お楽しみいただける室内管弦楽コンサートがほぼ毎日開催されています。

歴史的建造物も見学ができ、本格的なクラシックまでも楽しめてしまう一挙両得(?)のコンサート。

コンサートホールよりも比較的お求め安いお値段設定ですので、パリの思い出のひとつにいかがでしょうか。


Webでのお申し込みはこちらから⇒サント・シャペルのコンサート

<2014年4月>
ページ先頭へ


早すぎることはございません!ウィーンフィルニューイヤー公演!

まだ4月になったばかりなのに、もう年始のニュース?とお思いかもしれませんが、すでにお手配は始まり、お座席もお取り出来たお客様もいらっしゃいます!

毎年恒例、世界一有名でチケットが入手困難なコンサート、年末年始のウィーンフィル。

今回の指揮者はズビン・メータ。2007年に次ぎ5回目の登場となります。

本番同様の緊張感のなか行われるリハーサル公演もお取り扱いがございますので、ご興味ございます方はぜひお問合せください!

<2014年4月>
ページ先頭へ


N.Y.ブロードウェイの注目作品!

ブロードウェイの注目作品をご紹介!

ひとつはミュージカル界でもお馴染みの『レ・ミゼラブル』。

2012年の映画公開をきっかけに、ロンドン公演では人気に拍車がかかり、私共でも多くのお手配をお手伝いしております。

ニューヨークでもロングランを記録し、今回の復活にも期待が寄せられています。新たな演出も楽しみですね。

もう一作は『アラジン』です。アラジンと魔法のランプを元にした、ディズニー映画の名作。

空を舞う絨毯や砂漠の国の情景がどんな演出で表現されるのか、期待が膨らみます!

お申し込みはこちらから ⇒レ・ミゼラブル

お申し込みはこちらから ⇒アラジン
 

<2014年2月>
ページ先頭へ


今年もメジャーリーグが熱い!

田中投手のヤンキースデビューやダルビッシュ投手の開幕戦起用!?など嬉しいニュースが続々届くメジャーリーグ。

ボストンレッドソックスの上原投手やシアトル・マリナーズの岩隈投手など目が離せない試合が盛りだくさん!

ワールドプレイガイドではメジャーリーグの全試合をお取り扱い中。

お申し込みはこちらから ⇒メジャーリーグ 2014
 ※ホームページ掲載以外の試合も承っております。詳細はお問い合わせください。

<2014年1月>
ページ先頭へ


本田選手がミラノにやって来る!

本田選手のACミランへの移籍がやっと発表されましたね!

華やかなクラブチームへの移籍ニュースは、ミラノ市民だけではなく、私たち日本人にとっても嬉しいものです。

ロシアへはなかなか足を運べずにいたファンも、イタリアなら応援に行ってみようか!?という方も少なくないはず。

ワールドカップへ向け、ますます脂が乗っている本田選手。

来年5月には、同じミラノをホームとするインテルと戦うミラノダービーも予定されています。

つまりは本田選手 VS 長友選手の直接対決が見られるのです!

ワールドプレイガイドではACミランの試合もお申込を承っております。

ご興味ある方はぜひお問合せくださいませ。

ACミランのお申し込みはこちらから

<2013年12月>
ページ先頭へ


ラスベガスで聞くセリーヌ・ディオンの歌声

9月1日でいったん終演するセリーヌ・ディオンの常設公演が12月末から再び開催されます!
セリーヌ・ディオン専用の特設ステージで、古典的なハリウッド映画の名シーンをバックに歌い上げるダイナミックなショー。
ここでしか観ることのできない特別なステージはリピーターも多く、どの公演日も大盛況です。
ラスベガスを訪れるご予定のある方もそうでない方も、ぜひ公演スケジュールをチェックしてみてください!

セリーヌ・ディオンのスケジュールはこちらから

<2013年8月>
ページ先頭へ


プレミアリーグ、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ発売中!

プレミアリーグ、ブンデスリーガのスケジュールが発表になりました!

開幕試合は8月中旬。夏休み真っ只中ですね!

香川選手、吉田麻也選手が活躍中の、スピード感溢れるプレミアリーグ。

長谷部選手や内田選手など日本人選手が多数在籍するブンデスリーガ。

リーガ・エスパニョーラの注目は、なんといってもブラジル代表のFWネイマール選手。

今シーズンから所属はFCバルセロナです。

彼の加入によって、Rマドリードとのクラシコもより盛り上がることでしょう!

どちらのリーグ戦も昨シーズンは大変人気で、多くのお客様からお問い合わせをいただきました。

人気カードは希少性もあり、すぐに売切れてしまうこともしばしば。

ご旅行の予定が決まりましたら、お早目のお申し込みをおすすめいたします!

プレミアリーグのお申し込みはこちらから

ブンデスリーガのお申し込みはこちらから

リーガ・エスパニョーラのお申込はこちらから



<2013年7月>
ページ先頭へ


パリオペラ座、メトロポリタン・オペラ・ハウス新シーズンスケジュール発表!

ワールドプレイガイドでもとても人気の高いパリ・オペラ座とニューヨーク・メトロポリタン・オペラ・ハウスの新シーズンスケジュールが発表になりました!

チケットの発売はまだ先になりますが、ご旅行のスケジュール立てにぜひご活用ください。
また、発売前でありましても、事前にリクエストをお受けしておくことができますので、お決まりの際は私どもまでご連絡ください。お待ちしております!
お申し込みはこちらから⇒パリ・オペラ座

ニューヨーク・メトロポリタン・オペラ・ハウス

<2013年4月>
ページ先頭へ


ビッグアーティストのライブをラスベガスで!

ラスベガスにある「シーザース・パレス」は古代ローマ帝国をテーマにした巨大なカジノホテル。

ここには、ローマのコロシアムを模した大きな円形劇場が併設されて、

年間を通して、ビッグアーティスト達のライブが楽しめます。

もっとも有名なアーティストは、セリーヌ・ディオン。

噂によると、この会場は彼女のために設計されたらしく、世界でも屈指の広さを誇るというステージで長期にわたりパワフルな歌声を聞かせてくれています。

他にも、エルトン・ジョンなど日本ではなかなかお目にかかれないようなビッグネームが並びます。

もちろん、ワールドプレイガイドでは、チケットのご手配をお手伝いしております。

価格等もお調べいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

セリーヌ・ディオンのお申し込みはこちらから

エルトン・ジョンのお申し込みはこちらから

<2013年3月>
ページ先頭へ


宮廷時代にタイムスリップ♪

ウィーンへ旅行される方、必見です!

毎年5〜10月にかけて、ウィーンでは「モーツァルト・コンサート」が開催されます。

歴史的な宮廷衣装を身にまとった楽団によって、誰もが耳にした事のあるモーツァルトの名曲が演奏され、会場はまるで18世紀のコンサートに迷い込んだかのような雰囲気!

会場も、楽友協会や国立オペラ座など歴史ある舞台ばかり。

ワールドプレイガイドでも一押しのコンサートです。

モーツァルト・コンサートのお申込みはこちらから

<2013年2月>
ページ先頭へ


名優トム・ハンクスがブロードウェイに登場!

映画俳優で知られるトム・ハンクスがついにブロードウェイに登場!

作品は、映画「めぐり逢えたら」「ユー・ガット・メール」の監督であった故ノーラ・エフロンの戯曲「ラッキー・ガイ」。

トムが演ずるのは、1980〜90年代にタブロイド氏で活躍したニューヨークのジャーナリスト、マイク・マカラリー氏。

同氏は、1998年にニューヨーク市警によるリンチ事件を暴いた記事でピュリッツァー賞を受賞したが、間もなくしてこの世を去りました。

波乱万丈の人生を送ったマイクをトムがどのように演じるか、期待が高まります!

2013年3月からスタートです!

「ラッキー・ガイ」のお申込はこちらから

<2012年12月>
ページ先頭へ


ウィーン少年合唱団の専用劇場がオープン!

12月初旬、「天使の歌声」として有名なウィーン少年合唱団の専用劇場がウィーン中心部にオープンしました!

合唱団が創設されてから500年以上の歴史がありますが、専用のコンサートホール はここが初めて。

建設に約16億円かけられたホールは最新の音響設備が備わっており、収容人数は400人。

これまで通り、ホーフブルグ宮教会などでも公演はありますが、来年には新劇場で120以上の公演が予定されています。

ウィーンの新たな観光名所に少年たちの美しく澄んだ歌声を聴きにいらっしゃいませんか?

ウィーン少年合唱団のお申込はこちらから

<2012年12月>
ページ先頭へ


ブロードウェイにニューフェイス2作品が登場!

ニューヨーク・ブロードウェイにて11月21日より「エルフ」、1月25日より「シンデレラ」の公演が始まります!

ほっこりするようなファンタジーコメディ「エルフ」の舞台はニューヨーク。

クリスマスデコレーションに彩られた街並に、ホリデイ気分が高まります。

クリスマスシーズン限定の公演ですので、ぜひこの機会にご覧下さい!

「シンデレラ」のロマンティックで陽気な音楽は、「サウンド・オブ・ミュージック」も手がけた、伝説的な作詞・作曲家コンビのロジャース&ハマースタインによるもの。

ガラスの靴にカボチャの馬車、そしてきらびやかな仮面舞踏会。

誰もが知っている有名なおとぎ話がブロードウェイの舞台でどのように繰り広げられるか、期待が高まります!

ミュージカル「エルフ」のお申込はこちらから

ミュージカル「シンデレラ」のお申し込みはこちらから

<2012年11月>
ページ先頭へ


シルク・ド・ソレイユの『ザルカナ』がスタート!

この秋、日本でも映画が公開され、世界中の人々を魅了し続けるパフォーマンス軍団「シルク・ド・ソレイユ」。

ラスベガスでは11月から新たなショー『ザルカナ』がスタートし、現地でも注目を浴びています!

ザルカナの主人公は、愛する人とマジックの才能を失ってしまった魔術師。

その力を取り戻そうとするうちに不思議な生き物たちが住む世界へと迷い込んでしまいます。

その先で魔術師を待っているものとは・・・。

新たに展開される、シルク・ド・ソレイユの独創的な世界観をぜひ間近でご堪能ください!

ザルカナのお申し込みはこちらから

<2012年11月>
ページ先頭へ


【オススメ】ヴェルサイユ宮殿でコンサート鑑賞いかがでしょう?

誰もが一度は訪れたいと夢見る絢爛豪華なヴェルサイユ宮殿。

通常観光で訪れる場合は、公開されているいくつかの部屋や庭園を見て周るコースがほとんどだと思いますが、実はコンサートもお楽しみいただけるホールも備わっているんです。

年間を通して、催し物が企画されており、中でも私たちのおすすめは6月3日に開催されるリサイタルコンサート。

出演は、世界的にも有名なマグダレーナ・コジェナー。

多様な音域を滑らかに行き来する豊かな声と繊細な表現力で、日本にも多くのファンを持つ、メゾソプラノ歌手です。

世界で最も有名な宮殿で、美しい歌声を堪能してみませんか?

たった1日のコンサートですので、スケジュールが合う方はぜひ!

Webでのお申し込みはこちらから⇒ヴェルサイユ宮殿コンサート

<2013年5月>
ページ先頭へ


ブロードウェイ&ロンドンで話題の舞台「戦火の馬」

スピルバーグ監督で映画化され、日本でもこの春公開されて話題になった「戦火の馬」。
すでにブロードウェイとロンドンでは舞台化され、人気を集めています。
舞台は第一次大戦時のイギリスの農村。貧しい農家にひきとられた一頭の美しい馬は、この家の少年とかけがえのない絆で結ばれる。
しかし、開戦によって馬は少年から引き離され、軍馬として戦場の最前線に送られてしまう。
悲劇に打ちのめされながらも希望を信じて生きようとする人間たちの姿を描き出す、壮大なる感動作。
尻尾や耳の微細な動きなど、本物を追求した等身大の馬にも注目です!

お申し込みはこちらから ⇒戦火の馬


ページ先頭へ


マイケル・ジャクソン@シルク・ド・ソレイユ! 好評ツアー中

ラストツアー開幕寸前に幻の様にこの世から姿を消したKING OF POP、マイケル・ジャクソン。
彼の死を悼む公演は今でも世界各地で行われています。

そんな中、あのヒットメーカー、シルク・ド・ソレイユがマイケルの遺族との共同プロジェクトでショーを上演中です。
題して「マイケル・ジャクソン 不滅のワールドツアー」
(Michael Jackson THE IMMORTAL World Tour by Cirque du Soleil)。


さすがに遺族が絡んでいるのですからまさに本家本元。
シルクドソレイユでは今までもエルビス・プレスリーやビートルズといった伝説のアーチスト達の音楽をショーに仕立ててきた実績がありますが、マイケルの世界をどう表現してくれるか大いに期待されます。

2011年10月2日のモントリオール公演を皮切りに2012年夏まで全米・カナダツア中です。
もうチケットは発売されていますのでお申し込みはお早めに!

お申し込みはこちらから⇒「マイケル・ジャクソン 不滅のワールドツアー」


2012/04/10   フィラデルフィア(アメリカ)

2012/06/29   アトランタ(アメリカ)

2012/07/06〜07 モントリオ―ル(カナダ)
      
(2012年3月)
ページ先頭へ


シルク・ド・ソレイユがロサンゼルスにやって来る!

日本でも大人気のパフォーマンス軍団、シルク・ド・ソレイユの新たなショー「イリース」がこの夏、ロサンゼルスに登場!
会場は、毎年アカデミー賞の授賞式が行われる「コダック・シアター」。
映画の都ロサンゼルスらしく映画をテーマにダンスやアクロバット、アニメーションなどを取り入れ、壮大なショーが繰り広げられます。

ハリウッドならではのシルク・ド・ソレイユをぜひご覧ください!

お申し込みはこちらから ⇒ シルク・ド・ソレイユ「イリース」
 ※2011年7月21日スタート。

<2011年6月>
ページ先頭へ


あの大ヒット映画がミュージカルとなって登場!


1990年にアカデミー賞にノミネートされ、
パトリック・スウェイジとデミ・ ムーア主演で世界的に大ヒットを飛ばした映画「ゴースト」。
なんとその「ゴースト」がロンドンでミュージカルとして生まれ変わります!
暴漢に襲われ、命を落とした男性が幽霊となっても愛する人を守ろうとする、美しくはかないラブストーリー。
舞台上で繰り広げられるファンタジックな物語と切ない音楽に、あの感動が再びよみがえります。

お申し込みはこちらから⇒ミュージカル「ゴースト」

<2011年6月>
ページ先頭へ


古代ローマ遺跡で芸術鑑賞はいかが?

ローマの夏の風物詩といえば、カラカラ浴場で行われる野外公演。
毎年7、8月、古代ローマ時代の大浴場跡の中に、見事な技術の舞台装置と照明で彩られたステージが出現します。
今年は、7月2日の『ローマ三部作 Trilogia Romana』のコンサートから開幕。
世界的に有名な指揮者シャルル・デュトワがローマ・オペラ座管弦楽団で初めてタクトを振るということで、注目されています。
ローマの夜は、日中の突き刺すような太陽の日差しとは打って変わり、ひんやりと涼しい風に吹かれます。
重厚感漂う室内劇場での鑑賞もおすすめですが、ライトアップされた幻想的な古代遺跡で、心地よい風に吹かれながらの芸術鑑賞はなかなか経験できないこと。
プラスワンの思い出に大変おすすめのイベントです!

お申し込みはこちらから⇒ローマ:カラカラ浴場

<2011年5月>
ページ先頭へ


プレミアリーグシーズン前、アーセナル戦を観に行こう!

プレミアリーグの新シーズンを待たずに、ロンドンの名門チーム、アーセナルの本拠地でカップ戦「エミレーツ・カップ」が行われます!
今年の対戦チームは、アルゼンチン・ブエノスアイリスを本拠地とするボカ・ジュニアズと、アメリカのニューヨーク・レッドブルズ。
ボカ・ジュニアズは、FIFAクラブワールドカップで3度世界一に輝いている強豪クラブ。
一方のニューヨーク・レッドブルズはアーセナルに長く籍を置いていたアンリ選手が今年冬まで在籍していたクラブ。

たった2日間の試合ですが、通常のプレミアリーグとくらべ、リーズナブルな価格でご案内できますので、この機会は見逃せません!

7月30日 アーセナル VS ボカ・ジュニアズ
7月31日 アーセナル VS ニューヨーク・レッドブルズ

お申し込みはこちらから⇒エミレーツ・カップ戦

<2011年5月>
ページ先頭へ


エルトン・ジョンがラスベガスで定期公演を開始!

イギリス人歌手エルトン・ジョンが今年9月から3年間にわたり、ラスベガスで定期的にショーを行うことが発表されました。
「シーザース・パレスは完璧な会場で、演奏するのに素晴しい環境であり、今回のショーは巨大な音楽と映像の祭典になる。そしてヤマハが4年かけて製作した素晴らしいピアノを使う予定」とコメントしたエルトン・ジョン。
過去にもラスベガスでショーで大成功を収め、今回のショーもチケットの完売が予想されています。
ご興味のある方はぜひワールドプレイガイドまでお問い合わせください。お待ちしております。

お申し込みはこちらから⇒エルトン・ジョン ラスベガスショー

<2011年5月>
ページ先頭へ


ミュージカル「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」

レオナルド・ディカプリオとトム・ハンクス主演で話題を呼んだ「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」が、ブロードウェイでミュージカルとして上演され、人気を集めています!
パイロットや医師、弁護士に偽装し、1960年代に世界各地で小切手偽造事件を起こし天才詐欺師と言われた男と、彼を追うFBI捜査官の姿を、痛快かつ人間味豊かに描いたストーリー。
詐欺師の男は、実在する複数の人物をモデルにしたといわれています。
タイトルの「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」は“できるものなら捕まえてみろ”という意味。スリルの中にもコメディがあり、見ごたえ十分。
ブロードウェイの定番ミュージカルといえば、「ライオンキング」や「マンマミーア」が人気ですが、日本ではなかなか知られていないこちらのミュージカルもかなりおすすめです!

お申し込みはこちらから⇒キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

<2011年5月>
ページ先頭へ


「エヴィータ」がブロードウェイで33年ぶりの再演!

歌手マドンナの出演で映画化された「エヴィータ」が33年ぶりにブロードウェイに帰ってきました。
アルゼンチンの田舎町で私生児として生まれ、貧しく育った少女エヴィータが、大統領夫人にまでのし上がり、国民から圧倒的な支持を獲得する姿が描かれています。
音楽を手がけたのは「オペラ座の怪人」など数々の名作を生んだイギリスの作曲家、アンドリュー・ロイド・ウェバー。
革命家チェ・ゲバラ役で登場するラテン系ポップ歌手リッキー・マーティンにも注目です。

お申し込みはこちらから→ブロードウェイミュージカル「エヴィータ」
ページ先頭へ


ポール・マッカートニー ラスベガス公演

昨年2010年3月から始まったポール・マッカートニーのワールドツアー。
いよいよ6月10日@ラスベガス MGMグランドが最終公演となります。

昨年のロンドン公演ではビートルズ・ウィングスなどのヒット曲を含めて3時間にも及ぶライブパフォーマンスを見せてくれたポール。
ワールドプレイガイドを通じてチケットをご購入いただいたお客様からも感動された様子をご投稿いただきました。
68歳にしていまだ健在。いいえ、むしろ更にパワーアップしています。
ツアー最終公演ではどんなステージを見せてくれるのか楽しみです。

お席の残りはわずかになりましたが、ワールドプレイガイドではチケットをお扱いしております。
USD105.00のお席は完売になっていますがUSD183.75(お手数料込み約¥30,000)からございます。
<2011年4月>
ページ先頭へ


この春ブロードウェイに「天使にラブソングを」がやってきます!

映画で大ヒットを飛ばした作品「天使にラブソングを」がミュージカルとしてブロードウェイに登場!

■ストーリー■
マフィアの愛人で場末のキャバレー歌手デロリスは、偶然殺人の現場を見てしまったためにアフィアから追われ、修道院に身を隠すことに。デロリスは厳格な修道院に最初は戸惑いながらもシスターたちと親しくなり、やがて聖歌隊のリーダーを引継ぐことに。

プロデューサーに映画で主演を務めたウーピー・ゴールドバーグを、音楽担当に「美女と野獣」でお馴染みのアラン・メンケンを迎えることが決まっています。ロンドンで記録的大ヒットを飛ばしている人気作品ということもあり、現地ニューヨークでも今から盛り上がっているそうです!

プレビューは3月24日。スケジュールや価格についてはワールドプレイガイドまでお問い合わせください。

お申し込みはこちらから⇒天使にラブソングを
ページ先頭へ


ラスベガスのおすすめショー!

突然ではございますが、ラスベガスで行われる披露宴にぜひ参加しませんか?

披露宴といっても、プロの役者によって演じられているコメディ形式のディナーショー「トニーとティナの結婚式」のことですので、お気軽にご参加ください!

内容は、新郎新婦や親族、友人に扮した役者によってコミカルな結婚式と披露宴が繰り広げられ、観客はその場に招待された参列者という設定。新婦の元彼が乱入したり、新郎新婦が激しいケンカを始めたり、場内は爆笑の渦に包まれます。

この作品は80年代からスタートし、以来世界100都市以上で公演されているヒット作。

まるで映画のシーンに入り込んだようなドタバタ結婚式に、ぜひご参加ください!

お申し込みはこちらから⇒トニーとティナの結婚式
ページ先頭へ


12月から2011年春にかけてのニューヨーク超おススメイベント!

ニューヨークでは様々なライブ、パフォーマンスが目白押しです。

12月18日・29日 7:30pm Prince「プリンス」@ Madison Square Garden
12月30-1月1日 Phish「フィッシュ」 @ Madison Square Garden
2011年1月29日・30日 8:00pm Robert Plant and The Band of Joy 「ロバートプラント&ザ バンド オブ ジョイ」@Beacon Theatre
2月21-22日 8:00pm Lady Gaga「レディ ガガ」@ Madison Square Garden
2月24・25日・3月5日 Bon Jovi「ボン ジョビ」@ Madison Square Garden
3月10-19日 8:00pm An Evening with the Allman Brothers Band「オールマン・ブラザーズバンド」@ Beacon Theatre
3月17日 8:00pm Celtic Woman「ケルティック ウーマン」@Radio City Music Hall <セントパトリックデイです!>

お申し込みはワールドプレイガイドまで。
ページ先頭へ


人気のイベント・ベスト3発表!

今年も残すところあと2ヶ月。10月下旬には東京・羽田に新国際線ターミナルが誕生し、海外がこれまで以上に近 い存在になりましたね。 私たちも、お客様の旅がより思い出深いものになるよう、これからも世界各国のイベントをたくさんご手配させ ていただきます!
ここで、ワールドプレイガイドで最も人気の高かった10月のベスト3をご紹介します。

★ベスト1★
 コンサート「ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団」  会場:ウィーン楽友協会、ウィーン・コンツ ェルトハウス

 お申し込みはこちらから⇒ウ ィーン・フィルハーモニー管弦楽団 2010年11月〜2011年5月

★ベスト2★
 オペラ「愛の妙薬(ドニゼッティ」 会場:ウィーン国立歌劇場、バイエルン国立歌劇場、ベニス・フェニーチェ歌劇場

 あらすじ:美人と評判のアディーナに憧れる素朴な農夫ネモリーノは、彼女に告白する勇気を得ようと、愛の妙 薬を求めま す。薬を買う資金調達のため、軍隊に入隊。そ れを知ったアディーナは、自分は本当はネモリーノを愛していることに気 づくハッピーエンドストーリー。

お申し込みはこちらから⇒愛の妙薬 2010年11月〜2011年7月

★ベスト3★
 オペラ「フィガロの結婚」 会場:オペラ・バスティーユ(新オペラ座)、フィレンツェ・テアトロ・コムナーレ、
 ウィーン国立歌劇場、プラハ・エステート劇場

 あらすじ:フィガロとスザンナは、結婚を目前にして気持ちも弾む毎日。ところが、2人の雇い主、アルマヴィ ーヴァ伯爵は スザンナを手に入れようと目論見ます。一方、夫の冷めゆく愛に嘆く伯爵夫人はフィガロ達と結託 し、伯爵の鼻を明かそ うと企むのです。

 お申し込みはこちらから⇒フィガロの結婚 2010年11月〜2011年6月

<2010年11月>
ページ先頭へ


ヨーロッパでお手軽にクラシックを!

ヨーロッパにご旅行の際にクラシックを楽しんでみたい。
でも「敷居が高い」「難しい」と、あきらめていた方も多いのでは。
でもせっかく音楽の本場ヨーロッパへの旅行。クラシックをお楽しになることをお勧めします。

お気軽に参加できるコンサートをご紹介いたします。

会場も観光名所や歴史のある教会、ホテルのサロンなどで行われることが多く、また曲目もポピュラーなものを扱うことが特徴です。 お時間も長くないのが嬉しいです。

ご希望の日程、会場の雰囲気をおっしゃっていただければお探しいたします。

WEBでのお申し込みはウィーンお手軽コンサート

WEBでのお申し込みはパリお手軽コンサート

WEBでのお申し込みはローマお手軽コンサート

お手軽コンサートは他の都市でも行われております。お問い合わせ下さい。
<2010年11月>
ページ先頭へ


Copyright Notion Co.,Ltd. All Rights Reserved.